現地日本法人の人材訓練学校とサプライチェーン案内

JRF の育成

Japan 日本で働く

日本仕様の人材

日本仕様の人材をJRFと名付けました。
開発業種
介護・宿泊業・外食業 建設・農業・自動車整備産業機械製造・電気電子ビルクリーニング・航空飲食製造・素形 材 ・IT
在留資格
技能実習生・特定技能者高度人材

Ready 準備

職能人材の開発

職能日本語力を標準化しました。
人材開発
・大学・各種専門学校及び職業訓練校と連携・
一般職能経験者の応募者
選考試験
書類選考・能力査定健康診断


Functions 職能

日本語教育訓練

職能日本語を修得しています。
技能実習生
全員 N4 以上
特定技能者
全員 N3レベル
高度人材
全員 N2 レベル
対話実践訓練
介護・外食・宿泊



JRF の価値

Just 適材

適材の案内

業種・職種を選び在留資格で検索すれば日本向けに訓練されたJRFが自動的に皆様のPCに案内されますその中から面接し採用となります。...



Reasonable 安価

安価で提供

技能実習生の採用費は 6万円
特定技能者の採用費は 8万円
(但し、介護・宿泊・外食は 2万円増し)
人材開発・教育訓練・面接設定・雇用契約資格取得の費用が含まれます。


Fast 早い

最速で招聘

JRFは予め訓練した技能者につき
面接・雇用契約後 直ちに出入国
の招聘手続きを取りますので、
最短 3.5ケ月で入国出来ます。




JRF の支援

Japan Fit Site

One stop operation

WEB Japan Fitで一括完結
1.JRF 案内/面接/雇用契約
⒉ 受入機関の契約
⒊ 招聘手続き
⒋ 出国/入国の送迎・配属
⒌ 配属後の監理及び在留支援




Reassure 安心

送出支援サービス

ソフトウェアーサービス
1.採用・雇用支援
⒉ 翻訳・通訳支援
⒊ 日本語追加教育
⒋ 生活指導・相談
⒌ 人員整理・再就職支援

送出管理費用 月額1 万円

Family 送出し

送出機関と専属契約

当校の送出機関である
Pyi Thar Kyaw International と日本の
受入監理団体又は登録支援機関とは
コンソーシアムを締結し全国に配置
していますので、ご安心ください 。